個人で輸出をする

個人で輸出をするときにも、Amazonを利用するとやりやすいです。


輸出に手を付ける前に、国内で出品をしてみるとよいと思います。


というのも、国内出品の方法と、輸出の方法の基本は同じなので、輸出をする際のよい勉強になると思います。


また、輸出をする際に、Amazonをおすすめする理由として、サイトの利便性が挙げられます。


Amazon以外で、ネットをつかった輸出をするとしたら、「ebay」があるのですが、こちらは結構難易度が高いです。


なぜなら、ebayはオークションサイトなので、顧客からの値切り交渉を始めとした英語の交渉が発生する可能性が高いからです。


Amazonに関しては、英語を使う機会がかなり少ない上に、Amazonでよく利用される英語のテンプレートが記載されたサイトが存在するので、
そこからコピーアンドペーストで、対応できてしまいます。


さらに、Amazonの場合はメールサポートが丁寧で、返答が早いので、困ったことがあったときに頼れます。


しかし、ネットの反応を見る限り、ebayではサポートがあまり頼れないらしいです。


個人輸入も同じですが、個人輸出の場合でも、Amazonを利用することで、どんどんチャンレンジしていきましょう!